投稿日:2022年11月20日

老後に備えるならどんな内装リフォームがおすすめ?

こんにちは!
解体工事・内装リフォーム・土木工事・遺品整理など、さまざまな施工を手掛ける山響建設です。
弊社は奈良県香芝市に拠点を置き、近畿一円でお客様の幅広いニーズにお応えしております。
「丁寧な施工」「お客様第一主義」をモットーに、施工に取り組んでいる会社です。
今回は「老後に備えるならどんな内装リフォームがおすすめ?」をテーマに紹介します。
ぜひ参考にしてください。

壁の撤去

老後にやさしい家
まず検討していただきたいのが、壁の撤去です。
壁が複数あると移動がしづらく、複雑な動きが必要となります。
そのため足腰が弱った高齢者の場合、ちょっと移動するだけで困難を感じてしまう恐れがあります。
壁を撤去することによって広々と部屋を使えるようにもなるため、さまざまなメリットがある方法といえるでしょう。

建物内の段差をなくす

建物内の段差をなくすことも大切です。
高齢者になって足腰が弱くなると、足を上げるのが難しくなります。
そのため、ちょっとした段差でもつまずき、転倒する恐れが考えられます。
高齢者は受け身も取りづらくなっているため、転倒すれば大けがに発展することも考えられるでしょう。
老後に備えたいと考えるなら、ぜひ建物内の段差をなくすことをご検討ください。

開き戸を引き戸にする

開き戸から引き戸に変更することによって、小さい動作で室内を出入りできるようになります。
開き戸は高齢者にとって複雑な動作が多く、車椅子の移動も困難です。
そのため開き戸を引き戸に変更する高齢者も多くいらっしゃいます。
高齢者施設や病院を訪れると、今はほとんどの施設で引き戸が採用されています。

内装リフォームで老後に備えませんか?

電卓の上に乗るフィギュア
山響建設は、老後に備えた内装リフォームにも対応しております。
山響建設の魅力は多彩な実績と確かな技術です。
山響建設になら、安心して施工をお任せいただけるでしょう。
「段差をなくしたい」「階段に手すりを設置してほしい」
このようなご要望を抱くお客様はいらっしゃいませんか?
内装リフォームに関することなら、何でもご相談ください。
豊富な知識を持つ弊社スタッフが丁寧に対応いたします。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。
また、弊社では解体工事や遺品整理、土木工事のご依頼にも対応可能です。
併せてご依頼をご検討ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

解体工事なら奈良県香芝市の『山響建設』へ|求人募集中
山響建設
〒639-0234 
奈良県香芝市狐井125-5シャーメゾンふたがみ201
TEL:090-3621-1111 


関連記事

中々順調です

中々順調です

ブロック

ブロック

一撃でした。 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

山響建設では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービスを …

お問い合わせ  採用情報